通信教育の種類は以下の4つを基準に考えています。

・添削指導のありorなし
・教科書に準拠しているorしてない(教科書準拠かどうか)
・副教材があるorない
・中学受験に対応できるか

教科書準拠の、学校で学習することの予習や復習、テスト対策に使えますが、あまりにも簡単だと「こんな事は知ってるよ」とばかばかしくなってしまいます。

副教材とは、知育玩具や実験道具などの教材です。進研ゼミの「こどもちゃれんじ」が有名ですね。お子さんが楽しく学べますが、物が多くなって置き場に困るデメリットがあります。

通信教育選びのポイント?
・学校の勉強の予習・復習
・自宅での学習習慣をつけるため
・中学受験に備えて(Z会の中学受験コースがおすすめ)

なんといってもお子さんに合う教材を選ぶのが大切です。

小学校4年生からおすすめのスタディサプリ

スタディサプリはリクルートが運営しているオンライン学習サービスです。

月額980円で小学校4年生から高校3年生までの授業を受講できます。

>>スタディサプリについて詳しく見る<<

更新日:

Copyright© お子さんの通信教育選びに役立つホームページ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.